ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  08 少年の夢  »  からくり童子 第8話 少年の夢 第55回 俺の名は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくり童子 第8話 少年の夢 第55回 俺の名は

通常更新版になります。
第8話 少年の夢
第55回 俺の名は


「この少年を借りたいのだが、良いかな」

ゼファーは、モザーク自警団のリーダー格の男に聞いた。

「かまいませんよ。少年はゼファーに会いに来たのですから」

女戦士グレープが答えた。さらに少年を見下ろしながら、凄んで見せた。

「迷惑かけんじゃないよ」

「言ってる意味がわかりません」

ゴツン

少年は、頭に拳固を喰らった。
顔を間近に寄せ、さらに凄む女戦士グレープ。

「迷惑かけんじゃないよ」

「はい、お師匠様」

後ろでは、モザーク自警団のリーダー格の男が笑っていた。

「では、借りるぞ。坊主、来い」

少年はゼファーの後を付いて行った。

「まずは助けてくれた事の礼を言おう。ありがとう」

日頃、感謝の言葉を現わすことのないゼファーは、少し照れ気味であった。

「いや、礼なんていいよ。死なれては俺が困るからな」

「坊主、お前の名前は何と言う」

ゼファーは、自分が作った空筒砲を所持していた少年のことが、気になってしょうがない。

「俺か」

「俺の名は、カタナ」

「この白い犬は、ジョグだ」

ジョグの事なんて、どうでも良かった。

「その空筒砲はどうした」

「なんだ、空筒砲の事を知ってんのか」

「それは、わしが作ったもんじゃ」

「何、あんたが」

「どうやって、手に入れた」

「俺んちにあったから、こっそり持ち出した」

「俺んち?」

「ああ、俺の親父はラグーンの町で、からくり技師をやってる」

「ギブソン家か」

「なっ、知ってんのか」

「お前の父親は、バルカン=ギブソンだろう」

「何で親父の名前を知ってんだ。こんな片田舎まで聞こえるほどの有名人なのか?」

「バカ言うな。わしもからくり技師だ、同業者の名前ぐらい知っておる」

「そんなもんか」

「そんなもんだ。とりあえず、家に入れ。犬、お前もだ」

会話に参加出来なかったジョグにも声を掛けてやった。

「ジョグって言うんだ。言わなかったけ」

「どうでも良い」

ゼファーはカタナとジョグを風車小屋に入れ、ギガントとの戦闘で血にまみれた体を洗うよう風呂に入れさせた。
その間、カタナとジョグの為に、軽い食事を用意してあげた。

「そうか、あの子はカタナ=ギブソン。バルカンの息子か……」

「どうりで、見覚えのある顔をしとると思ったわい」

ゼファーは、カタナの空筒砲を手に取った。

「大分使い込んでいるようだな。……メンテでもしてやるか」

空筒砲を持ち、機巧工房に入ったゼファーは、これを分解し始めた。
空筒砲は、ごく簡単な構造であるが、異物が入らないよう緻密なつくりに仕上げてあった。

「わしながら、天才的かつエレガントな作りをしておる」

この空筒砲は、ゼファーがイザークの村に来るずっと以前に制作したものである。
ゼファーにとっては最初の機巧武器であった。

「圧縮装置を改良せんといかんな」

「充填時間が長すぎるわい」

「危うく、この天才からくり技師であるわしが、命を落とすところであった」

ゼファーが、この空筒砲を製作したのは20歳の頃であった。
今は50歳。長い年月の中で多くのからくり装置に接してきた。
改良を施すに、充分の知識を蓄えていた。
それに、村の中では充分に威力を発揮する事が出来ないのもわかった。
トロンボーンのように管を伸ばすか、チューバのように大型化するか対策を講じるべきだと、感じていた。
ゼファーは、エネルギーボックスの外枠をはずした。
エネルギーに使っていた物は小さい鉱石のような物であったが、それを衝撃から守る為にいくつもの合金版で覆っていた。
ゼファーはエネルギー鉱石を手に取り、目の前にかざした。

「以前より光が増してる気がするが、どういうことだ」

透明に近い白色の水晶のような鉱石である。
そこへ風呂から上がってきたカタナが、タオルで頭を拭きながらやって来た。
ジョグはカタナの足元で、体を震わせて水気を飛ばしていた。

「あっ、ゼファー何で分解してんだよ」

大変なことをしてくれたと言う表情で駆け寄ってきた。

「メンテじゃ、メンテ。メンテナンス」

「直せるのかよ」

カタナは食って掛かる。

「人の話を聞いとらんかったのか。この空筒砲を作ったのは、わしだぞ」

「あっ、そうだったな」

ほっとした表情になり、ゼファーが手にしているエネルギー鉱石を見る。

「なんだ、それ」

「知らんのか。これはな、ライブジェムという鉱石で空筒砲のエネルギー源だ」

「こいつのおかげで、電気の充電もなく空気弾を打ち出せるんじゃよ」

「へー、これが……こんな小さな石のかけらが……」

カタナはライブジェムに目を寄せ、不思議そうに見ている。

「そうだ、こんな小さなかけらでも、あんな大きな力が出せるんじゃ」

「じゃあ、でかい石だったらどうなるんだ」

「さあな、予想も付かんな」

「とりあえず、飯を用意したから喰え」

「犬、お前もだ」

「ジョグつうんだよ、人の話を聞いとらんかったのか」





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。