ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  02 森の盗賊  »  第16回 第2章 森の盗賊 その8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 第2章 森の盗賊 その8

ワン ワン

爆発音のおかげでジョグが来た。

ハア ハア ハア
舌を出して呼吸を整えている。

グラモンを追いかけて戦闘し、さらには荷物袋を咥えて走ってきたのである。

「ジョグ、お前も大変だったみたいだな」

「クーン」

ジョグも散々な目にあった。

せっかく水浴びをしたのに、戦いや木々の間を走り抜けてきたジョグの体は汚れている。

ジョグは咥えてきた荷物袋を、少年の前に置いた。

「よっしゃ、荷物は回収できたな」

だが、荷物袋にぶら下げてあった干し肉はなかった。

グラモンに食べられてしまったのか。

少年はジョグの足にカギ爪を装着した。

そして平伏しているグラモンを捕まえ、縄で縛る。

森を抜けるための道案内とさせる為に。

「こら猿っ、イザークの村へ向かえっ」

少年は捕らえたグラモンを先頭にして、歩き出した。



ザワ ザワ ザワ


回りの木々がざわめく。


ボキ ボキ  バキ バキ


木々を踏み倒す音もする。

少年とジョグとグラモンは、何事かと、音のする方角を見た。

木がなぎ倒され、それは現れた。


グギャーーーーーーオ!!!!


音に誘われたのはジョグだけではなかった。

少年の3倍はあろうかと思われる筋肉隆々の巨人だった。

10体はいる。いや、それ以上か。

こんなの少年に勝てるはずがない。


グギャーーーーーーーーーーーーーーオ!!!!!!!


耳をつんざくほどの雄たけびを上げて、巨人は襲ってきた。

少年とジョグとグラモンは硬直して震えた。

「うわわわ、い、行け!猿!!」

少年とジョグとグラモンは必死こいて逃げ出す。

少年とジョグ、今度は逃げる側になる。

うなり声をあげて追いかけてくる巨人。

捕まったら確実に死ぬ。

「行け!行け!!行けー!!!」

木を避け、岩を避け、くぼみを飛び越え、崖を転げ落ち、また駆け上がり。

それでも巨人は、一直線に迫ってくる。

その距離は徐々に縮まってくる。

戦っても当然勝てない。

確実に死ぬ。

どうしたらいい。

どうしたらいい。

やっぱり、頼みの綱はあれだ。

うまくいくか、でもやらなきゃ死ぬ。

少年は空筒砲のスイッチを入れた。

「3分間、3分間」

充填するまでの3分間必死こいて逃げ回った。

巨人がくぐれないような倒木の下や、岩の隙間を。

しかし、すべてを破壊をしながら追ってくる。

巨人が後ろ2メートルまで迫って来た時、空筒砲の充填が完了した。

とまって発射するにはやばすぎる、走りながら空筒砲を後ろに向け発射した。

ブシュ----ズボッ!!

空筒砲から発射された空気弾が、すぐ後ろの巨人に当たった。

だが、距離が短すぎた。

発射された空気弾は周りの空気を絡めとる事もなく、そのままの大きさで直撃した。

威力は弱かった。

だが、腹を直撃され後ろにいた巨人はうずくまった。

そして、後続の巨人は次々目の前の巨人につまずき倒れていった。

体はでかいが頭は弱そうだ。

それが幸いした。

巨人は全員、倒れてしまった。


少年とジョグとグラモンは空筒砲が近くで当たった為、


ドワーーーーァ~~~アウ~~ァゥ~~~アウ~~~~~~


その爆風で吹き飛ばされ、そのまま森を抜けて荒野に投げ出される事となった。




グラモンは気絶しているみたいだ。

少年とジョグは目を回していた。

「な、なんだ、あのモンスターは、に、人間だったのか?」

巨人は人間のような姿をしていたが、少年の知識にはないモンスターであった。

少年とジョグは意識がはっきりすると、森を振り返った。

森はざわめき立っている。

巨人の雄たけびも聞こえてくる。

だが、森のモンスターが荒野に出てくることは無い。

ひとまず安心だ。




今度は荒野に目を向けた。

はるか遠くに家らしきものが見える。

少年は、じいーーーーっと見ながら確かめた。



「村だ!!ジョグ、イザークだ!!イザークの村が見えるぞーーー!!!」

おそらく、イザークの村だろう。

少年とジョグはグラモンをほっとき、村に向かって走り出した。
スポンサーサイト
Comment
楓さん
こんばんは。
早い早いよ。
そんなペースで読んでたら、直ぐに追いついちゃうよ。
まずい、急がなければ。
少年とジョグは、今何してるんだっけ?
こんにちは♪
第2章読ませていただきました。
オムさんの物語のキャラクターは人間からモンスターまで愛嬌があって親しみがわきますね。
いよいよ村に到着してどんな話が展開されるのか楽しみです。
ありがとうございます、LandM様。
ありがとうございます。
ウッヒョー!!
もう最高です。

でもまだ先になりそうです。
まだ始まったばかりですから。
でも、楽しみが増えました。
ありがとうございます。
こういう戦闘シーンも良いですよね。
私の描く戦闘シーンは華やかというか大雑把ですからね。
まあ、そういう世界観・・・というのもありますけどね。凄く参考になります。
自分はゲーム化もしておりますので、自分の小説をゲーム化あるいは、グッゲンハイムに取り入れて欲しいときはおっしゃってくださいませね。
Re: fate さん
こんばんは、fate さん。

“オムさんの明快なstory”
それは違います。
“オムさんの単純なstory"
これが正解です。
よく考えないで書いてる気がします。
第2章は急ぎすぎた感があります。

柴犬の話、良い!!
コーヒータイムのネタだーーーーー
と思って、公開するのをためらいました(ハハハ)
でも、自分の経験じゃないし、おしいーーーー。では。
良かった~(^^)
荷物や服も取り戻し、村に辿り着けたんですね!
一歩進む度に波乱万丈で、人生って大変!としみじみ感じました。
いや、マジで冒険なんて出かけなくても、人生は紆余曲折、たまに迷い込んで五里霧中、何でもありですな。
けっこう、自分の中で迷いがあったりするとき、オムさんの明快なstoryに触れてなんだか頭がすっきりしたりします。
fateの頭は物語で悩んで、物語に寄って癒されるのか???

そうそう、我が家にも柴犬、おります(^^)
なんだかんだで『亮太』などと名付けてしまったら、仔犬の頃、公園に遊びに行って、「こら!亮太!!!」といたずらを叱ったりすると、近くにいる男の子が、きょとん、と驚いた目でこっちを見ていたりすする。「ん…?」と思っていると、彼の名前も「りょうた」だと後に知って、「いかん、人間のような名前を付けると、こういうことが起こるのだ!!!」と焦った記憶があります。
以来、あんまり幼い子がいる場所へ犬を連れて行かなくなりました(^^;
Re: ぴゆう さん
やっと、第3章に入りました。
ここからなんです、本当のストーリーは。

でも、だいぶ書き直しをしながら載せていきますので、今まで以上に更新が遅くなるかと思い、心配してます。
でも、書きたいから書いてるんで、それでいいかな。
No title
怪我の功名じゃなく、ぶっ飛ばされての光明だね。
良かったぁ。
目指す村も見つけたようだし。
とにもかくにもこれからだね。

ポチ拍手完了だよん。
Re: カカオ さん

こんにちは、カカオさん。

ありがとうございます。

おお、良い部分に光を当ててくださいましたね。
水中眼鏡と柳刃包丁を繰り返し書いていたんですが、その部分に関してのコメントを頂いたのは嬉しいです。
モンスターと戦っているけど、あくまでまだ子供なんだよと、強調していたつもりだったので。

第3章はすぐにでも書きますので、もちょっと待ってくださいね。
こんにちは
第1章、第2章読ませていただきました。

物語の世界観がすごくイメージしやすい文章でとても読みやすいですね。

少年が水中眼鏡をゴーグルにしているところなどヒーローに憧れる子供らしさやちょっとマヌケでわんぱくな男の子という部分を感じられて面白いなと思いました。

第3章ではどんなモンスターやアイテムが出てくるのかなと楽しみにしています。

これからも頑張ってくださいね。
Re: 壁際の主 さん
お久しぶりです。

壁際の主さんのコメントを首を長ーーーーーーくして、お待ちしておりました。
そうですね第3章は、第1第2章とは雰囲気がガラッと変わると思います。
少年とジョグがどう関わっていくか、正直まだ考えていません。
私の中では、最近作った新キャラですから。
どうかぶせていくかは、私も楽しみです。
少年とジョグには充分に活躍してもらいます。
こんばんわ
久しぶりにコメントします。

これで森の盗賊編も終わったんですね。1、2章とモンスターとのバトルが中心だったようなので、3章では村に到着した少年とわんこの先行きに興味津々です。この後の展開を楽しみにしています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。