ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  03 からくり人形  »  第24回 第3章 からくり人形 その8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 第3章 からくり人形 その8

「動物つったって、何にすれば……」

「そうだ、チャンボのにわとりだ!」

頭に浮かんだ動物は、チャンボのにわとりだけだった。

理由は簡単、さっき会ったばかりだ。

ノーグはチャンボの養鶏場へと急いだ。

養鶏場では、チャンボがにわとりに餌を与えている。

「チャンボ、頼みがある。こいつをお前のにわとりに取り付けさせてくれ」

ゼファーから預かった腕時計型の装置をかざして見せた。

「何です、それ」

まじまじと眺めるチャンボ。

「わからん」

「わからんって」

「ゼファーが話してくれない」

「ゼファーさんがらみ?」

ゼファーと聞いて、何だかうれしそうな表情を浮かべるチャンボ。

「そうだ」

「じゃあ、とんでもない物だけど、一応安全って事かな」

チャンボはもう、にやけ顔になっていた。

それもそはず、チャンボのにわとりが大きいのは、ゼファーの改良によるものだ。

ゼファーはからくりもくれたし、養鶏を営むに際し便利な装置もくれた。

チャンボにとってゼファーは、頼りになるナイスガイである。

「どういう解釈してるんだか、まあいい、取り付けても良いんだな」

「良いですよ、2つあるんですね、じゃあ雄鶏と雌鳥の2羽に付けましょう」

チャンボは周りを見渡しながら、

「仲の良い雄鶏と雌鳥がいますから」

チャンボは2羽のにわとりを見つけ、ノーグと一緒に近づいて行った。

「ノーグさんは、おとなしい雌鳥に付けてください」

「私は雄鶏に付けます。ちょっと気性が荒いですから」

「よし、わかった。おとなしくしてくれよー」

ノーグは背後から雌鳥に近づき、そーっと首に装置を取り付けようとする。

コケーコケーコケー

「こら、あばれるな」

無理もない。いきなり背後から現れて、自分の首をつかまれたのだから。

にわとりだって、びっくりする。

メスのにわとりは、バタバタと羽をふるわせてあばれる。

「どこが、おとなしいんだか」

ノーグはにわとりを押さえつける。

ようやく腕時計型のからくり装置を、メスのにわとりの首に取り付けた。

「これでよし」

チャンボを見れば、楽に取り付けられたみたいだ。

あっちの方がおとなしいんじゃないかと思いながらも、装置のスイッチを入れた。

「手間取らせやがって」

そう言いながら、にわとりのお尻を軽くたたいた。

コケーコココココ、コケー!!

けたたましい声でなくメスのにわとり。

ノーグを睨み付けながら雄たけびをあげる。

ジジ…ジジジジジ

その鳴き声に装置が反応した。

メスのにわとり「コケ、コケココこここ、こいつつつつ」

ジジ…ジジジジジ

「何んだ、何が起きてる」

にわとりの鳴き声になっていない。なんか変だ。

「ノーグさん、こっちもおかしな事になってる」

オスのにわとり「グゲッ、グゲッ、グググゲドドどうし…」

オスのにわとりの鳴き声も変だ。

ジジ…ジジジジジ

にわとりの首に巻きつけてある腕時計型の装置の表面が、青く光った。

すると突然、

「こいつー、私のお尻をさわったー!!」

何と、メスのにわとりが人間の言葉を話したのである。

「な!なにーー!!」

びっくり仰天、あんぐり口を開けっ放しのノーグ。

チャンボは言葉が出ない。

メスのにわとり「和巳さーん!!こいつが私のお尻をさわったのぉー!!!」

オスのにわとり「なにー!!こらノーグ!!俺のスザンヌに何てことしやがるんだ!!!」

オスのにわとりも人間の言葉を話した。

「な?な?なんだぁぅあーーー???」

何が起きたのか理解できていないノーグが慌てふためく。

「に、にわとりがしゃべった」

ゼファーがらみと分かった時点で、何かあると思っていたチャンボは、比較的状況を捉えているようである。

オスのにわとり「にわとりだとおー、俺達には和巳とスザンヌつう名前があんだよ、チャンボ!!」

「和巳とスザンヌ?」

にわとりにも人間みたいに名前で呼ぶ習慣があるのか、いやそれより、人間の名前じゃないかと思うチャンボである。

スザンヌ「みんな来てー!!こいつ痴漢よぉ!!」

にわとりのスザンヌの声に、近くにいた人々やにわとりまでもが寄って来た。

どうやら、人間にもにわとりにもスザンヌの声は届いているらしい。

コケッ、コココココケッ

「どうした、なにがあった」

複数のにわとりと村の人々で、ノーグとチャンボの周りは騒々しくなっていった。

ノーグはオスのにわとり和巳に、くちばしで頭をコツコツ突かれている。

「なんだ、あれ」

近寄ってきた村人が、ノーグのさまを見て口にした。

「どうやら、ノーグが痴漢したらしいの」

スザンヌ「変態よ、変態!!」

にわとりのスザンヌは、ノーグの顔にくちばしを寄せて話す。

「な、人聞きの悪いことをいうな」

ズドーーーーンン!!

ノーグの答えに腹を立てたスザンヌは、足でノーグを蹴飛ばした。

「何するんだ!!」

スザンヌ「だあーって、あんた私のお尻をさわったじゃない」

羽でバタバタ、ノーグを叩きまくるスザンヌ。

「よ、よせ、やめろ!」

その姿を見ていた村人は、大笑いしていた。

「ハハハ、ノーグがにわとりの尻をさわって、変態扱いされてるらしいぞ」

「何かの芝居か?」

スザンヌ「し・ば・い?事実よ!事実!!」

スザンヌは笑っている村人に向かって、大声で怒鳴った。

「うわっ何だ、にわとりがしゃべってんのか」

スザンヌ「にわとりじゃない!私はスザンヌよ!!」

驚きまくる村の住人。

他のにわとりはバタバタと走り回っている。

コケコケコケコケ、コケコッコー!

複数のにわとりが鳴き声を上げているが、何を言ってるのかは理解できない。

ノーグはまだ、オスのにわとり和巳に頭を突かれ、蹴られて転がり散々な目にあっている。

「痛い!痛い!」

「ぐわー、やめろ!!」

ノーグの有り様を見て、何とか和巳をおとなしくさせようと奮闘するチャンボ。

「こらっ!チャンボ!!どうにかしろ!!!」

「そんなこと言われたって、どうすりゃ良いんです」

「お前が考えろ!!」

「………とにかくノーグさん、にわとりに謝って下さい!」

「にわとりに、謝る?」

「何バカなこと言ってんだ」

にわとりに謝るなんて、そんな馬鹿な話があるもんかと思っている。

人間主体で考えれば、当然のことだろう。

スザンヌ「スザンヌと和巳だってばぁ」

にわとりのスザンヌは、チャンボの顔にくちばしを近づけて怒鳴る。

「スザンヌ?和巳?にわとりだろう?馬鹿言ってんじゃない」

と、村人が口にした途端、スザンヌが村人に対して羽をバタバタさせながら、くちばし攻撃を行った。

「痛い、痛い、やめてくれー」

大勢の村人が攻撃を受けて、逃げ回った。

「ノーグ、何でも良い。とにかく謝ってくれーー」

村人達がノーグに向かって叫ぶ。

村人を巻き込んでの一大事に発展してしまった事で、ノーグの腹が決まった。

「スザンヌー、すまん!!」

スザンヌ「スザンヌさんでしょう、さん。それに、和巳さんにも」

何てしつこいんだと思いながらも、

「スザンヌさーーん、和巳さーーん、ごめんなさーーーーーい」

(何で、にわとりに謝ってんだ俺ーーー……)

むなしく、そう思うノーグであった。
スポンサーサイト
Comment
いらっしゃいませ、ぴゅうさん。
いやあ、ここ新ネタでしたから。
盛り上げを鶏にしたんですけど、喜んでいただいて嬉しいです。
ぴゅうさんのご意見の布石です。
後々、……になります。
内緒!
おもろいなぁ〜
スザンヌの尻を触るほうが悪い。
ニャハハハ
異種族間でも言葉が理解できたらいいよなぁ〜
人同士でも言葉が違うのだから無理なのかね。
そう思うとエスペラント語の発想は素晴らしいよね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。