ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  04 フィズリーの種  »  第29回 第4話 フィズリーの種 その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 第4話 フィズリーの種 その4

「おじいちゃん。フィズ、もう寝るね」

フィズリーは目をこすりながら、あくびをしている。

ゼファーは、テーブルに灯してあったランタンの灯火を、フィズリーのランタンに移してやった。

「風邪引くなよ」

そう言うと、作業台でからくりの部品を取り出し、使えそうな物を調べ始めた。

フィズリーはランタンを手にとる、

「おやすみ」

と、ゼファーに声をかけ、2階にある自分の部屋へと階段を上る。

凄い眠気ではあったが、バタンバタンと鳴る風車の音に合わせるように、一段一段、上っていく。

ようやく部屋にたどり着くと、ランタンをテーブルの上に置き、来ていたドレスをズルッズルッと落とすように、一気に脱ぎ捨てた。

そして、ベッドに置いてあるパジャマを着ると、そのまま潜り込んだ。

「チューリップかあ、見てみたいな」

今日も花を夢見て、眠りについた。


そのころ少年とジョグは、まだモザークの村にいた。

鍛冶屋のおっちゃんの家に滞在していたのだ。

新しい剣を手に入れる為に。

それについては、少年とジョグの昼間の出来事を話さなければならない。

今日は朝から何も食べていない。

サンドワームに追いかけられ、グラモンを追いかけ、巨人に追いかけられ、走りっぱなしであった。

そのうえ食料は、すべてグラモンに食べつくされたのか、何もなかった。

モザークの村に飯屋はないかと歩いていたら、鍛冶屋があり、店頭に剣が並べてあった。

少年の剣は、アルマジロンとの戦いで刃こぼれして使えなくなっていた。

新しい剣が欲しい。

「おっちゃん、その剣をくれ」

指をさし、剣を求めた。その姿は戦士らしい、堂々たるものであった。

「剣!?バカ言ってんじゃねえ。こりゃあ、包丁だぜ」

鍛冶屋のおっちゃんが答えた。

背が高くかっこよくて、いかにも正義の味方といえる体格で、一目でこいつは出来る仕事人だと思わせる、鋭い眼光の持ち主であった。

おっちゃんは、包丁と剣を間違えている少年を笑った。

「包丁!?」

すっとんきょんな顔で答える少年。

その顔を見上げるジョグ。

「何だ、知らんのか。野菜をなあ、こう、トントンと切る道具だ」

包丁の使い方を、仕草で見せてやった。

「うんなこたぁー知ってるわ!!でも、 これ包丁??」

「そうともさ。おめぇさん、いったい剣で何をするつもりなんでぃ」

良くぞ聞いてくれましたとばかりに、いきさつを語り始めた少年。

自分とジョグが、いかにモンスターと戦ってきたか、いかに多くのモンスターを倒してきたか、講談師きどりで大げさに話す。

語り終える頃には、腕組みをしながらウンウンと頷く鍛冶屋のおっちゃん。

「ようするにだな。おめえさん、その包丁でモンスターをさばいて食ったと。そういう事だな」

「何?」

「いわゆる、モンスター料理人てぇーわけだな」

「違ーーーう、戦士だ!戦士!!」

「戦士!?」

「戦士が包丁もって戦うか!?」

「戦士ってのはな、名がある大きな剣で、並みのモンスターなら一刀両断に切り捨てる。そういうもんだ」

違うような気もするが、このモザークの村では窃盗団やモンスターの対抗手段として、自警団が組織されていた。

その自警団の戦士は、自分の体ほどの大きい剣を所持していた。

その剣を作っているのが、鍛冶屋のおっちゃんだ。

名のある剣とは、おっちゃんが作った剣。と、少年は思っていた。

「よーし、俺がおめぇさんにふさわしい戦士の剣を、こしらえてやるぜ」

「必殺の剣をな」

「明日までに作っとくから、今日は俺ん所に泊まりな。ところで、金ある?」

少年は金貨一枚を出した。

鍛冶屋のおっちゃんは、うれしそうに頷くと、

「俺は鍛冶屋の政、よろしくな」

と言いつつ、必殺の剣を作る為、奥の仕事場に入っていった。

「俺は……、こらっ!人の話を聞けよ!」

少年は名乗る機会を失った。

そういう事で、まだまだ少年と言う呼称は続きます。

少年は、明日出来上がる剣を夢見て、眠りについた。

ジョグは何も作ってもらえず、ふてくされて眠りについた。

さあ、いつになったら、ゼファーに会うのやら。



スポンサーサイト
Comment
LandM(才条 蓮)さん。
まあ、モンスターを料理するという事で、包丁。
充分な武器かな。
そして、ついでに喰ってしまう。
最高の戦闘用調理器具です。
でも、ぼろぼろになってしまいました。
包丁もりっぱな武器ですからね。
戦闘用ではないだけで、十分殺傷能力はありますからね。
ナイフ系統の武器は近接戦闘における最強の武器といわれていますからね。たかが包丁。それでも殺せる。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。