ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  05 ガラクタ山のお化け  »  第32回 第5話 ガラクタ山のお化け その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回 第5話 ガラクタ山のお化け その2

「おじいちゃん、チューリップ植えてくるね」

フィズリーは、チューリップの球根を両手を皿のように広げて持ち、玄関へ向かおうとした。

「フィズ、待ちなさい。パジャマで出る気か」

「まずは、服を着替えなさい。それから食事はちゃんと取る。いいな」

「あっ、わすれてた」

うれしさのあまり、パジャマ姿で飛び降りてきていた。

からくり童子は、からくり人形のように充電する事はない。

それは、フィズリーで確認済みである。

では、どうやって活動エネルギーを得ているのか。


フィズリーの場合、人間同様食事を取ることにより、エネルギー変換されるようである。
が、すべてのからくり童子が、そうであるのかは分からない。

基本的には、食事を取る事なく活動できるのではないかと、ゼファーは考えている。

ゼファーの家に代々伝わる文献による、個人的な判断なのだが。

しかしまだ、ゼファーにも詳しいことは理解できていない。

からくり童子は、からくり人形とは桁違いに構造が違う。

人間に似せるため、有機体が使われているからである。

ゼファーは、フィズリーに人間としての生活を送って欲しかった。

それは、ゼファーの過去の経験によるものであったが、それについては後で話すとしよう。

フィズリーは2階の自室に駆け込み、急いでドレスに着替えると、階段を跳ぶように下りてくる。

そして、パンとミルクを口にするなり、

「じゃあ、いってくるね」

チューリップの球根をかき集めた。

「気をつけるんだよ」

白ひげをたくわえたゼファーが、優しく微笑んだ。

「は~い」

元気な声で、フィズリーは家を飛び出した。

「うんしょ、うんしょ」

両の手の平を皿上に広げ、10個のチューリップの球根を持っている。

落とさないように、懸命である。

村の中央の広場まで来ると、

「今日は、どこに植えようかな」

辺りを見回す。

何日も花の種を蒔き続けている。

家の周り、村の中、周辺には、もう蒔ける場所がない。

フィズリーは考えた。

「うーんと」

「う~んと」

必死で考えた。

思うところは1つだけ。

そう、

「ガラクタ山」

村の中で、種を蒔いていない場所は、ガラクタ山周辺だけだった。

しかし、ガラクタ山には近づいてはいけないと、ゼファーは言う。

突風が吹くからである。

「でも、もうガラクタ山しか……」

そう考えると同時に、フィズリーはガラクタ山に駆け出していた。

ガラクタ山は、フィズリーの自宅とは広場を挟んで反対側にある。

「風さんに巻き込まれないように、気をつければ良い」

繰り返し、繰り返し、そう言いながら、ガラクタ山にたどり着いた。

「風さんは、風さんは」

フィズリーは、ガラクタ山の周辺を見わたす。

風は吹いていないようだ。

フィズリーは、ほっとした表情で、積み上げられたゴミ山を見上げた。

「いつかこの山もお花でいっぱいにするんだもん」

目をらんらんと輝かせている。

「でも今日は、下に植えよう。だって、登れないもん」

それはそうだ。

フィズリーは、7・8歳の女の子。

ガラクタを積み上げたゴミ山を登れないのも当然だ。

地面に広がるのは砂ばかり。

とても、芽が出そうにない。

それでも、

「お花がいっぱい、咲きますように」

祈るように、一粒一粒思いを込めて植えていく。

その時、感じないくらいの小さな風が複数、ふわりと吹いた。

その風は、一箇所でまとまって、小さなつむじ風を作った。

つむじ風は次第に大きくなり、砂を巻き上げ始めた。

さらに大きくなりつつ、フィズリーに近づいてくる。

が、チューリップの球根を懸命に植えているフィズリーは、気付かない。

つむじ風は、大人をも飲み込むぐらいの大きな竜巻に変化した。

この大きさになると、いくら夢中のフィズリーでも、さすがに気付く。

だがその時は、もう遅かった。

「キャーーーーー!!」

竜巻はフィズリーの体を包み込み、宙に舞い上がらせてしまった。




ブログランキングに参加しております。
押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking 

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。