ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  05 ガラクタ山のお化け  »  第33回 第5話 ガラクタ山のお化け その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回 第5話 ガラクタ山のお化け その3

「ああっーーー、チューリップが、チューリップが」

まだ、手に残っていたいくつかのチューリップの球根が、手かからこぼれてしまった。

風は、フィズリーを上へ上へと吹き上げる。

体の軽いフィズリーは、あっという間に飛ばされた。

「イヤー、目が回る~」

右に左に、上に下に、クルクルと回っている。

何メートルぐらい巻き上がっただろうか。

突然風が止んだ。

フィズリーの体が、一瞬止まり、

ストン

落ちた。

随分巻き上がった感はあったが、落ちたのは十センチ程だっただろうか。

怪我はない。

フィズリーは、ゆっくり立ち上がった。

「もう、お洋服砂だらけ」

バサッ

「え~、髪の毛もぉー」

ドレスを見る為、頭を下げたと同時に、頭の上から砂が落ちた。

「あ~あ、チューリップ、なくなっちゃった」

周りを見わたしたが、見つからない。

でも、今自分がどこにいるのか認識した。

「えーーーーっ!」

叫ぶような声を出した。

「お山のてっぺん」

そうなのだ。

風は、フィズリーをガラクタ山の頂上まで運んでいたのだ。

「おりられない」

フィズリーは、慌てている。

周りを見たが、降りられそうもない。

ガラクタ山から村の住宅までは、ちょっと距離がある。

フィズリーは、あらん限りの声を出して、

「だれか助けてー」

と、叫んだ。何度も叫んだ。

だが、声が届かないのか、だれも助けに来てくれない。

どうしていいかわからず、悲しさで下を見ながら、泣き出しそうであった。

「おじいちゃん……」

その時、足元にきらりと光る物を見つけた。

「なんだろ、これ」

なにか、埋まっているようだ。

悲しみにとらわれたが、光るものに興味を示したフィズリーは、そのことを忘れた。

フィズリーは、周りに積み重なった砂を払いのける。

少しづつ姿を現わす物体。

それは、かなり大きいものに思える。

「なんだろこれ?」

どんどん砂を払いのけていく。

「胸?」

人間の乳首のようなものがあった。

「お手て?」

さらに、砂を払いのける。

「おなか?」

さらにさらに砂を払いのける。

「足?」

「じゃあ、こっちは?」

もう今は、砂を払いのけるのに夢中である。

「お顔だあ」

フィズリーは、全体を眺めた。

「わっ、子供だあ。なんで?」

なんと、人間の子供が姿を現わしたのである。

見た目は12・3歳の男の子。

白い髪をしている。

服は着ていない。

素っ裸であった。

ピクリとも動かない。

「死んでるの」

フィズリーは、そ~っと心臓の辺りに手を伸ばした。

「生きてる」

男の子の体は、暖かく感じたし、心臓の鼓動もある。

「こんな所にいちゃ、風邪ひくよ」

そんな心配をしている場合ではない。

「う~ん、どうやって降りよう」

一人でも降りられない。

ましてや、横たわっている子供を担いで降りられる訳もない。

「ねえ、起きて、起きて」

フィズリーは、その男の子に声を掛けたが、反応はない。

「どうしよう」

泣き出しそうになった。




ブログランキングに参加しております。
押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking 

スポンサーサイト
Comment
LandMさん
うーん、難しい。
色々考えましたが、私には言葉に出来るだけのスキルがない。

ただ、生きている人に対し、「死んでるかのような」というたとえをする方いらっしゃいますけど、
意味も気持ちもわかりますが、好きではありません。
比喩の乱用だと思います。
生きている、死んでいる。
・・・の境界というのは何だろう?
・・・ということを考えるときがあります。
病院で介護している関係上寝たきりの方を見取ることもありますが・・・。生命の鼓動というのは何よりも変えがたいほどに尊いものだと思うフィズリーの行動だと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。