ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  05 ガラクタ山のお化け  »  第35回 第5話 ガラクタ山のお化け その5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 第5話 ガラクタ山のお化け その5

「うわー、すごおーい」

「何これ?」

男の子の胸の上に、光の玉が浮かんでいる。

三人組は男の子の光の玉をつかもうと、右に左に手を繰り出すがつかめない。

男の子の胸の上で輝いていた光の玉は、すーっと男の子の胸に吸い込まれるように、消えていった。

「お化けだよね?」

「この子がお化け?」

「どうして、はだか?」

「おちんちん」

「男の子」

「なんで、お山にいたの?」

矢継ぎ早に質問をぶつける、女の子仲良し三人組。

「わかんないよぉー」

フィズリーにも何が何だか分からない。

答えようがない。

「どうしよう」

男の子をこのまま、ほったらかしにする訳にもいかない。

「どうしよう」「どうしよう」「どうしよう」

三人組もフィズリーと一緒に考え込む。

いや、真似をしているだけであろう。

その時である。

フィズリリーに話しかけてくる声が聞こえた。

(その子を助けてあげて)

その声は、男の子の声だった。

しかし、目の前にいる男の子は動かない。

「助けてあげてと言われても」

フィズリーはあたりをキョロキョロ見る。

三人組も真似してキョロキョロ見る。

「だれかいるの?」

服屋のジャンパの娘、ツーシャが聞いた。

「あれ、だれもいない」

フィズリーはまだキョロキョロ、周りを見る。

「ねえ、いま(その子を助けてあげて)って、声が聞こえなかった?」

「ええー、聞こえないよぉー」×3

「もしかしてお化け?」

「ねえ、お化け?」

今のは何だったんだろう。

確かに声が聞こえたのに、仲良し三人組は何も聞いていないという。

この男の子が言ったの?フィズリーは、まじまじと男の子の顔を見る。

(僕は、そこには居ないんだよ。君の頭の中に直接話しかけているんだよ。だから、僕の声は、君にしか聞こえない)

「えっ!、どういう事」

フィズリーの突然の大声に、仲良し三人組は目を丸くしている。

「おねえちゃん、だれとお話してるの」

ミイがフィズリーの顔を覗き込みながら言う。

(声を出さなくても、心で話してくれれば聞こえるよ)

「ごめん、独り言だよ」

フィズリーは三人組にそう言ったが、納得できない表情でフィズリーを怪しむように見ている。

「ねえ、お化けじゃない」

「お化けとお話してるんだよ」

「お化け、こわーい」

またまた、仲良し三人組の雑談が始まった。

フィズリーはこの際、仲良し三人組は無視して、頭の中に聞こえてくる男の子に向けて、会話を試みた。

(あなたは誰?)

(僕は、君と同一の存在さ。人間たちは僕のことを、発の童子・ケイと呼んでいたよ。かなり昔のことだけどね)

(フィズと同一の存在って、何?)

(うーん、今はちょっと難しいから、今度話してあげる。今は、その男の子を助けてあげて)

(助けてあげてといわれても、どうしたら良いか分からない)

(君の家に運んで、おじいさんに見てもらうんだ)

(おじいちゃんに?なんで?)

(見せれば分かるよ)

(わかった)

(その男の子は、君と僕のお友達だから)

(お友達?初めて会ったのに?)

その質問には、答えてくれなかった。

いや、それ以降話しかけてくることは、なかった。

仲良し三人組は、男の子の顔を見続けて固まっているフィズリーを凝視していた。

三人組の強い視線を感じたフィズリーは、ハッとして意味もなく笑ってしまった。

「おねえちゃん、大丈夫」

「大丈夫よ。それより、この子をフィズの家に運んであげよう」

「うん、わかった」×3

フィズリーと仲良し三人組は、男の子を取り囲んだ。

「ねえ、どうして裸で寝てるの」




ブログランキングに参加しております。
全部、押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 小説ブログへ



スポンサーサイト
Comment
お化けと怪物の基準はなんなのだろう・・・。
とふと思ってしまった。
病院で働く自分としては幽霊は怖くない。むしろ、会いたいと思う。この病院で死を迎えて無念がありましたか?・・・と聞きたい。

怪物は・・・会いたくないですね。怪物の基準にもよりますけどね。人が死ぬのは簡単ですけど、人が産まれるのは大変ですからね。
ぴゅうさん。
桃吉と同じ。
思わず笑ってしまいました。
少年には格好良く登場させたいので、しばしお待ちください。
フィズリーは自分のことを知らないだけに、
なにかこれからありそうだよね。
しかし、少年が出てこないノォ〜
うちの桃吉と同じだね。
ニャハハハ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。