ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  05 ガラクタ山のお化け  »  第37回 第5話 ガラクタ山のお化け その7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回 第5話 ガラクタ山のお化け その7

「おじいちゃん」

フィズリーは自宅に戻ると、玄関のドアから顔だけ出して覗いた。

仲良し三人組は、フィズリーの真似をして覗き込む。

行ってはいけないガラクタ山に行ったのだから、ちょっと罪悪感を感じていた。

声を掛けたが、ゼファーの応答はなかった。

当たり前だ、罪悪感からか声が小さかった。

「何やってんのフィズリー、早く中に入ってゼファーのおっさん連れて来い」

服屋のジャンパが、少年の上半身を抱え込みながら言う。

「うん……」

「ほら、早く」

フィズリーは覚悟を決めて、おそらくこの時間いるであろう機巧工房に入っていった。

「おじいちゃん」

ゼファーは研究室の中で、からくり人形を修理していた。

今、重要な部分をいじっているようだ。振り向く事無く声を出した。

「うん、フィズか。どうした」

「……ううーん、なんでもない。後でいいよ」

覚悟決めたが、やっぱり恐い。

玄関に引き返し、

「今、お人形の修理をしてて忙しいから、とりあえず中に入れて」

服屋のジャンパと大工のトンカは、裸の男の子を中に担ぎ込み、とりあえずリビングのソファーに寝かせた。

仲良し三人組は、男の子の胸の辺りをさわりながら、

「ここから、お化けが出たんだよ」

と言い、

「出てこーい。出てこーい」

と、遊んでいる。

大工のトンカは、男の子の容態を気にしつつも、修理に没頭しているゼファーに声を掛けるのも気まずく、

「これでいいのか」

と、幼いフィズリーに聞いた。

「う、うん」

大工のトンカの問いに、ゼファーのいる機巧工房をちらりと見つつ、ただ頷いた。

「ははーん、フィズリー、ゼファーが恐いんだな」

「そんな事ないよ」

「ガラクタ山に行ったのにか」

「うっ………」

「それみろっ」

「とりあえずな、ゼファーが仕事終えたら、見てもらえ」

と言いつつ、服屋のジャンパと大工のトンカと仲良し三人組は帰って行った。

しばらくたって、機巧工房から機械音がやんだ。

「おじいちゃん、もういい?」

ゼファーに声を掛けた。

ゼファーは、機巧工房の壁から顔を出してフィズリーを見た。

「いいぞ」

フィズリーは、精一杯の笑顔を作り、

「見て、男の子」

フィズリーは、男の子の上半身を起こして見せた。

「なっ、なに!」

ゼファーは驚いた。

素っ裸の男の子を連れてきたからである。

「ど……どこの子だ」

ゼファーは慌てて駆け寄ってきた。

「ガラクタ山で拾ってきた」

ガラクタ山、近づくなと言われた場所である。

フィズリーは、思わず口をふさいだ。

「ガ・ラ・ク・タ・ヤ・マ」

両のこぶしを握り締めるゼファー。

(うわっ、怒られる)

おもわず、フィズリーは後ろに下がる。が、

「いや待て、ガラクタ山で拾ってきたって、どういう事だ」

と、問いかけてきた。

そして、フィズリーは事のいきさつを話すのである。

ガラクタ山で竜巻に巻き込まれて頂上に落ちた事も話もした。

頂上でガラクタに埋もれていた男の子を見つけた事も話した。

下に降りられなくて困っていたとき、男の子から光の玉が出て、それに包まれ地上に降りた事も話した。

発の童子・ケイの声が、頭の中に聞こえてきて、男の子を助けて欲しいと言われた事も話した。

その時、ゼファーの表情が大きく変わった。

「何!!」

「発の童子だと、そいつが自らそう言ったのか?」

ゼファーは興奮して、フィズリーの肩に手を添えながら言う。

念願の、からくり童子らしい響きのある事を、初めて聞いたからである。

「うん」

「他に、他に何か言わなかったか?」

ゼファーは、もう待ちきれないというような興奮状態にあった。

「発の童子は、フィズと同一の存在だって、この子は私たちのお友達だって」

(やっぱり、やっぱりそうなのか)

ゼファーは、まじまじと男の子を見る。

「な……何てことだ」

(フィズと同一の存在、この子も……からくり童子なのか)

ゼファーは、歓喜の頂上に達していた。

第5話 ガラクタ山のお化け 完



ブログランキングに参加しております。
全部、押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 小説ブログへ



スポンサーサイト
Comment
フィズリーの存在ってある意味不思議ですね。
そこが面白いところの一つなんでしょうけど。
空想が空想を掻き立てますね。
こんにちは♪
4話と5話よみました!
最初から出ている少年の他にもフィズとからくり童子の少年、キーとなりそうなキャラクターが出てきて楽しみです。
最初の少年がからくり童子のジードなのかと思ってたんですけど、違うのかな?
おおおっ!fateさん
からくりの謎。
うーん…うーん…まだかな?
おおおっ!
からくりの謎? に迫るんでしょうか。

ふふふふ。
次章を楽しみにまた来ます。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。