ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  06 秘密の洞窟  »  第38回 第6話 秘密の洞窟 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回 第6話 秘密の洞窟 その1

「こ、これは、童子か」

ゼファーは、ソファーに寝ている男の子を見て驚いた。

最初フィズリーが家に連れてきたときは、気が動転して気付かなかった。

人間と思っていたのだが、フィズリーに事情を聞き男の子を見ると、体の部分が人間とは違う。

しかしそれは、一見しただけでは分からない。

ゼファーは、フィズリーと接していた。

そのおかげか、人間とからくり童子の微妙な違いを知っていた。

からくり童子、それは人間に似せて作られた、生きているかのような精巧な機械仕掛けの人形。

見た目は人間そのものである。

ただ、服を着せたら隠れる部分、そう、体はからくりに近い部分もある。

精巧に作られているからくり童子とは言え、壊れることを想定して、直せるよう設計されている。

わき腹に、肌と同じくらいの色合いで、ほんの少し線が入っている。

「ねえ、治してあげて」

ゼファーの横に立って男の子を見ていたフィズリーは、ゼファーじいさんに向き直って言った。

「うーん、ちょっと難しいな」

ゼファーは考え込んでしまった。

普通のからくり人形と違い、からくり童子ともなるとその構造は全く違う。

からくり技師とは言え、手に負えないのである。

ここで、ゼファーとフィズリーの出会いを話しておこう。

ある日、ゼファーはからくりの部品を求めて崖下の洞窟に入っていた。

このイザーク周辺は、からくり産業が特に盛んな地だったという事を、先に述べた。

この洞窟はからくりの部品が多く埋まっている。

ごくたまに、からくり人形を1体丸ごと発掘することもある。

この洞窟は、ゼファーの風車小屋の後ろに有り、普段は誰も入れないよう扉をつけている。

村人には内緒にしている秘密の洞窟であった。

その日は、なぜかひとつもからくりを発掘出来ずにいた。

しかたなく、ゼファーは洞窟の奥の奥へと進んで行った。

どれほど歩いたのだろう、広い空間へと出たのである。

そこには、いくつかの扉があった。

3つの扉が壊れていて中を覗くことが出来たが、何もなかった。

残りの扉を開けようとしたが、引いても押しても開かない。

(もしかして、横にスライド?)

と、試してみたが開かない。

(もしかして、回転?)

と試したが、開くわけがない。

「開け、ゴマ」

何の唱えだか分からないが、ピクリともしない。

広い空間の中央に、土が盛り上がっている部分がある。

ゼファーは、その部分を掘り起こしてみた。

すると、中から大きなカプセルが出現した。

上部はガラスだろうか、中が見えるようである。

ゼファーは布でガラスを拭いた。

カプセルの中はライトらしき物があって、カプセルの中をはっきり映し出している。

「これは、人間か?」

青い髪の毛をした、幼い女の子が入っていたのである。

「なぜ人間がこんな所に」

からくり技師のゼファーでも、人間とからくり童子の区別を付けられなかった。

と言うより、それまでからくり童子を見たことがない。

「いや、これは人間ではない」

よく見ると、わき腹と胸と腹部に、うっすらと線が浮かび上がっている。

「からくりなのか?」

「いや、まるで生きてるみたいだ」

「こんな人間みたいな、からくりが……あるはずが……」

ゼファーにはからくりの知識が豊富にある。

ゼファーの家系に代々伝わる文献を、持っている。

その本に、あることが書いてあった。

「ど、童子!」

「これは、からくり童子なのか。36体あると言われる、からくり童子の1体」

知るには知っていたが、からくり童子の存在を信じていたわけでは、なかった。

それだけに、驚きを隠せない。




ブログランキングに参加しております。
全部、押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 小説ブログへ



スポンサーサイト
Comment
fateさん
ありがとうございます。
そういえば、コーヒータイムは写真ばかり更新していて、記事を書いていませんでしたね。
うーん、最近怠っていますよね。初心に戻らなければ。
久々のコメントです。
もしかして、横にスライド?)
と、試してみたが開かない。
(もしかして、回転?)
と試したが、開くわけがない。
「開け、ゴマ」

↑すみません、笑いました。
いろいろ試す気持ちがリアルに分かって、あああ、fateもやりそう…と思ったら。
フィズリーとの出会い。
これも運命っだったんだろうか。

最近、いろいろupされていらっしゃるコレクションに感動しておりました(^^)

日記的(雑記)なものもお待ちしております~!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。