ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  06 秘密の洞窟  »  第43回 第6話 秘密の洞窟 その6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回 第6話 秘密の洞窟 その6

ゼファーはムッとして、フィズリーと男の子を交互に睨み付けている。

「この子のお名前だよ」

「こいつはまだ、しゃべっとらん」

どうやらゼファーには、男の子の声が届かなかったようだ。

「頭の中にね、声が聞こえたの」

なにっ!

ゼファーは驚いた。

(やはり、この子は童子だ。声を発しなくても、意思の疎通が出来るんだ)

男の子は、口を開いた。

「ジード」

「僕の名前は、ジード」

ゼファーは、またまた驚いた。

(からくり童子が、名前をもっとるのか)

ここで、フィズリーの話しをする。

フィズリーがゼファーと出会った時、そう、フィズリーが目覚めた時、彼女は過去の記憶が全くなかった。

名前さえ記憶になかったのである。

それでゼファーが、フィズリーと名付けたのである。

が、このフィズリーという名前、実はゼファーの娘の名前であった。

その子は、幼いときに亡くなってしまった。

年頃が同じであったので、ゼファーは女の子にフィズリーと名付け、自分の実の娘のように可愛がった。

しかし村のみんなは、“お孫さん”と言う。

でもそれは、しょうがない事であった。

年齢のことを考えれば当然であったろう。

ゼファーは腹が立ったが受け入れることにし、おじいさんと孫の関係に甘んじた。

ノーグはそれを知っている。

だから、ゼファーをじいさんと言って、からかうのである。

男の子の名前はジード。

名前を覚えてるだけに、過去の記憶を持っているのだろうと思い、

「ジード、お主、過去の記憶を持っているかの」

フィズリーは記憶を持っていなかった。

その為、ジードに期待した。

「記憶?わからない」

(なっ、記憶を持っていないのか。名前は覚えとるのに)

ジードは自ら、カプセルを降りてきた。

ゼファーは布をかぶせ、

「わしの家に来んか。フィズもいるし、助かるんだがな」

ジードは頷き、ゼファーたちと共に風車小屋の自宅へ行くことにした。

ゼファーにとっては、このジードとフィズリーについて、詳しく知りたかったのである。

   ありがとう

「うん!」

突然、フィズリーが声を出した。

「何だ、どうした」

ゼファーは、フィズリーの突然の声に驚いて聞いた。

「あのね、ケイがね、ありがとうって言ったの」

「ケイって、発の童子とやらか?」

「うん}

(こいつはすごい、わしの近くには、3人のからくり童子がいるのか)

この世界に36体あるという、からくり童子。

そのうちの3体が自分の近くにいる。

ゼファーは歓喜の中で、自宅へと戻っていった。




ブログランキングに参加しております。
全部、押していただけると、からくりオムは大感激です。
創作意欲が、バチバチバチッと燃え上がります。

よろしく、お願いいたします。

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 小説ブログへ



スポンサーサイト
Comment
fateさん。
うおー、すごいよ、すごすぎるよ、fateさん。
fateさんには、すべてを読まれてる気がする。

まずい、まずいぞー、オム。
どうにかしろー!!
風のジードの章は、既に全容つくってあるからなあ。
うーん、何とかごまかそう。
実はキャラの中で私が一番好きなのはゼファーであります
↑おおおお、やはりっ
なんか、愛情感じます。

そして、からくり童子。
世界を救うために集まってきたのかな。
こうやって、次々集結している、ってドキドキしますね。
少しずついろんなことが語られていく。

世界の枠組みと全容が次第に明らかになってきました。
次は誰のターンでしょう。
楽しみにまたお邪魔いたします!
こんにちは、ダメ子さん。
> 個人的には3章の名前をつける話が好きでした

ありがとうございます。
3章を気に入って頂けるなんて、ちょっと嬉しいですね。
3章は、1.2章と違って戦闘シーンがない。
村の中がのんびり流れていく章でしたから、
盛り上がりがないなと思っていました。
嬉しいです。
追いつきました
主人公も登場していよいよって感じですね
個人的には3章の名前をつける話が好きでした
いらっしゃいませ、ウゾさん。
早速のコメント、ありがとうございます。
そうですね。王道ですね。
その分、分かりやすいかなと自分では思っていますが。
さてどうやら。
 おはよう御座います。
既に 凄い長編小説になっているので 時間の関係上
初めのほうだけ 読ませていただきました。
王道のファンタジーという感じで 良い意味で期待通り
です。さあ 此れから 大どんでん返しがあるのか
楽しみに読み進めたいと 思っています。
ポール・ブリッツさん
こちらこそ、よろしく、お願いいたします。
fateさん
> 昨年はオムさんの世界に出会えて楽しかったです。
いえいえ、私こそfateさんの作品に出会って、楽しかったです。
> どうか、無理せず(マジで!)体調を整えつつ、今年も更新楽しんでください。
昨年は長い逃亡生活で、ご心配をおかけしました。
> また、ゆっくりお邪魔さえていただきます。
私のほうこそ、落ち着いたら、じっくり読ませていただきます。
奏次郎さん
リンク貼って頂けるなんて、最高です。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
1tarohさん
読み逃げ大歓迎ですよ。
来ていただけるだけで、うれしいですから。
オムもよく読み逃げしてますよ。
コメントって、自分の作品を書くより大変だから。
……自分は。
ご挨拶がおくれてスミマセンでした
ときどき寄らせていただいては
読み逃げしておりました
これからも楽しませていただきます
(・・||||rパンパンッ
お初にお目にかかります。
「希望を奏でる歌のように」というブログをやっております、奏次郎というものです。
わざわざコメントいただき、ありがとうございます。
つきましては、私のブログにリンクを貼らせていただく、コメントした次第です。
なにとぞ、よろしくお願い申しあげます。

今年もよろしくお願いします(^^)
すみません、作品へのコメントはまた後ほどゆっくりお邪魔させていただきます。
とりあえず、ご挨拶です~(^^)

昨年はオムさんの世界に出会えて楽しかったです。
どうか、無理せず(マジで!)体調を整えつつ、今年も更新楽しんでください。
また、ゆっくりお邪魔さえていただきます。

今年もよろしくお願いします~♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。