ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  機巧童子 風のジード  »  002 少年の夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

002 少年の夢

少年と白い犬は焼け付くような日差しの中、ヒヨシと呼ばれる荒野を連れ立って歩いていた。
ふと立ち止まった少年は、日差しを手でよけながら、遠くを眺める。
何かを確信したかのように頷き、白い犬を見た。
「ジョグ、遠くに森が見えるだろう」
少年は、遠くに見える森を指差して言う。

ジョグに少年の言葉がわかるはずもないが、話し相手には充分である。
確かに荒野の先には、緑色した物体がゆらゆらと動いている。
気温のせいであろう。
蜃気楼にも見て取れるが、その上には薄く雲がかかっている。

間違いない、あれは森である。

だが、どのくらい先に存在するか、今はまだわからない。
「森を抜けてさらに荒野を行った先に、イザークの村があるはずだ」
イザークの村があるはずだ。
そう、あるかどうかは定かではない。

世界が崩壊したとき、地形もだいぶ変わってしまった。
海が陸地になり、陸地が沼になり谷になり。
地図は存在するのだが、世界を旅した者はいない。
だから、どこに何があるのか。
人類はどこに生存しているのか、わからない。

だが少年の故郷に、イザークの村から来たというショーバと名乗る者が来た。
各地を商売してまわっているらしい。
ショーバの話の中に、ゼファーと言う人物の名前について語られたことがある。
そのゼファーとは、からくり技師である。

からくりとは、前世界において使われていた機械全般を指す。
ゼファーは前世界の遺産である機械を掘り出し、修理して使えるようにするのだと言う。

少年には夢があった。
大空を飛びたい、という夢が。

でも、今の自分にはどうすることも出来ない。
どうしていいかさえも分からない。
そこで少年は、ゼファーに会いたい、ゼファーに教えを乞いたいと思い立ったのである。
そして故郷を離れ、イザークの村へ旅立った。

ヒヨシの荒野を歩いていると、2メートルほどの岩があった。
大きい岩ではないが、それでも焼け付くような暑さを避けられるほどの影が出来ている。
「ジョグ、あの岩陰でちょっと休もう」

ヒヨシの荒野は広大な荒地。
これを横断するに6ヶ月はゆうに掛かるだろう。
だが、それもあとわずか。
森は確実にそこにある。

だが少年とジョグは、もう何時間も歩いていた。
体力は限界に来ていたし、喉も渇ききっている。
潤いが欲しい。
少年とジョグは岩陰に向かって走り出した。

近くまで行くと、ジョグは警戒するように辺りを探っていたが、何事もなく座り込んだ。
「何だジョグ、何かあるのか」
ジョグの行動に少年は警戒し、辺りを見回したが何か起きるような感じはしない。
モンスターの気配もない。
荒野には、多くのモンスターがいる。
警戒するに越したことは無い。
「ジョグ、警戒しすぎだぞ」

少年は背負っていた荷物を降ろし、岩陰に座った。
水筒を手に取り、水を口に含む。
ジョグの口の中にも、水を注ぎ込んであげる。

一息付くと、荷物の中から紙切れを取り出しじっと眺めた後、ジョグにも見せた。
「これはな、空を飛ぶからくり箱らしい」

1000年前の写真だ。
色はすすけて分かりにくいが、どうやらジャンボジェット機らしい。
「大勢の人間を乗せて空を移動していたんだと」
ジョグはただ写真を見、少年の話を聞くだけだ。
答えてはくれない。

が、少年の話はまだ続く。
「俺はな、いつか必ず空飛ぶからくり箱で、この世界を旅したい」
今、この世界に飛行機はない。
からくりと呼ばれる機械類さえ存在しないはずだ。
しかし、イザークの村にいるというゼファーは、からくりを発掘し使えるようにしていると言う。

「イザークの村に行けば…ゼファーに会えれば…俺の夢は叶うかもしれない」

熱く熱く、こぶしを握り締めて、少年は語った。
だが、ジョグは答えてくれない。
少年は今までに何度もこの夢をジョグに語っていた。
ジョグは、一度も答えてくれた事はない。
だが、黙って少年の話に耳を傾けてくれる。
わかっているのかどうか、たまに相槌さえうってくれる。

少年は語りつくしたのか、写真を荷物袋に入れた。
スポンサーサイト
Comment
Re: 加筆修正版なんですねっ!(^^)
ありがとうございます。
第1話はこれといって修正する箇所が、オム的には無いんです。
けど、細かな漏れがあったりして。
そこを、ちょびっと直そうかなと。
修正版には、オムのイラストを載せていくつもりです。
予定です。あくまで。
加筆修正版なんですねっ!(^^)
おおおおおっ、すごくすっきりとして、更に内容に深みが増していらっしゃる!
ううう、いかん。
fateも加筆修正しようとして投げていたモノを進めなくては! という気分になりました。
素晴らしいです。
こういう試み、良いですね。
同時進行で追わせていただきます(^^)
戻って比較したりして、なかなか勝手に楽しませていただいております。

どうかじっくり進められてください!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。