ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  からくり童子 風のジード   »  07 始まりの刻  »  第7話 始まりの刻 第46回 ジードのお披露目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話 始まりの刻 第46回 ジードのお披露目

ゼファーたちが秘密の洞窟より戻ったころ、太陽は真上に昇っていた。

どうやら、お昼時であろうか。

イザークの村では昼時となると、軽食を出してくれるタニヤ婆さんの店に人が集まる。

今だに開拓中のイザークの村では、自宅で昼食を取らない。

みな、時間を惜しんで働いているからである。

タニヤ婆さんの店は、情報交換の場としても最適である。

今日はもちろん、ジードのことで話が盛り上がっていた。

その発信源は、服屋のジャンパ・大工のトンカと、ミー・アプル・ツーシャの仲良し三人組であった。

ゼファーはジードに色々聞きたいこともある。

しかし、とりあえず自分の服を着せ、三人で食事を取りにいくことにした。

ジードの存在を秘密にしておく事はできない。

ジード発見の場を村人に見られているからであり、噂は直ぐに村人全員に知れる。

タニヤの店でジードのお披露目をする事にした。

タニヤ婆さんの店では、すでに人が集まり賑わいを見せている。

だが、ジードがゼファーにつれられて店に入ってきたとたん、静まり返ってしまった。

村人の目線は、ジードに集中する。

「タニヤ、いつものを3人分だ」

静まり返った店の中に、ゼファーの声だけが響いた。

しかい、いつものをと言われても軽食は1種類しかない。

「…………」

タニヤ婆さんの目線もジードに注がれていた。

「タ・ニ・ヤ、3人分だ」

「あっ、あいよ。3人分だね」

タニヤ婆さんは我とかえり、厨房に向かっていった。

ゼファーはフィズリーとジードを席の向かいに座らせ、自分も腰を下ろした。

周りに視線を感じるが、どう説明して良いのやらわからず、沈黙するゼファー。

そこへ、服屋のジャンパと鍛冶屋のハンマが近寄ってきた。

「おう、元気になったか」

服屋のジャンパである。

彼は大工のトンカとともに、ジードをゼファーの風車小屋へ運び込んだ。

「髪の毛の色、白じゃなかったっけ?」

不思議そうにジードの黒い髪の毛を見つめるジャンパ。

目覚めないジードをカプセルに入れた際、白かった髪の毛が黒く変色していたのである。

「まあな、治療してたら黒くなった」

わざとらしい説明であるが、ジャンパはなるほどと頷いて理解したようである。

「この子が例の何か?」

始めてジードを見る鍛冶屋のハンマが、恐る恐る声を掛けた。

そこへ、ミー・アプル・ツーシャの仲良し3人組が、ちょこちょこと駆け寄ってきた。

「お化け、お化け」×3

3人組はジードを指差して言う。

「お化けじゃないよ。ジードだよ」

「ジ・イー・ド」

フィズリーが答えた。

「ジード?」×3

首をかしげながら3人組は復唱する。

「この子がお化けの正体か?」

鍛冶屋のハンマがジードを指差しながら、ゼファーに向かって言う。

「バカ言え、うんなこたぁねえよ」

「お化け、お化け」×3

お化けのほうが小さい子には受けるらしい。

その声に静まり返っていた店の中で、一斉に村人の声が発せらられた。

そして、食事を取るのを忘れ、皆がゼファーのいる席に集まって来る。

いろんな質問がぶつけられた。

それは、フィズリーや仲良し3人組、それにジャンパやトンカが口に出した質問と同じである。

だが、答えられるわけがない。

ゼファーだって知りたい。

フィズリーは集まってくる村人達を見ながらも、テーブルに届いたサンドウィッチとミルクを口にしていた。

ジードは、フィズリーの食事を不思議そうに見るも、まねをして食べ物を口に運ぶ。

味がわかるのだろうか、次々と口に運んでいった。

周りでは相変わらず質問が続いていた。

「判らんのだ。この子には記憶がないんじゃ」

「自分の名前しか、覚えとらん」

「まあ今日のところはお披露目だ。記憶を取り戻すまで待ってくれ」

ゼファーは皆の質問を制止した。

「ジャンパ、この子の服を見繕ってくれないか」

「このままじゃ、裸で過さなければならんからな」

「おう、まかしときな。俺のセンスで見事な服を用意してやるぜ」

ゼファーに制止された皆は、昼飯を済ませ各自の仕事に戻っていった。

「なあ、ジードよ。本当に何も覚えていないのか」

「うん、覚えていない」

「そうか、フィズは名前さえ覚えてなかったからな。まあ、しょうがないか」

食事を取り終えた3人は、ジャンパの店へと向かった。


「不思議な子には奇抜な格好だ」

服屋のジャンパが用意してくれていた服は、村人が身に着けている服より派手なものであった。

「普通の服はないのか、普通の」

「いやー、これが一番似合うと思うぞ」

「遊んどるじゃろう、お前」

「わーすごい。格好良い」

「おおぅ、フィズリー。このいかしたセンスが判るのか」

「これがいいよ。これにしよう。ね、ジード」

「うん、これにする」

「な、ジード。これで良いのか」

「お買い上げ、誠にありがとうございます」


スポンサーサイト
Comment
Re: 意外性かっ!!
返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

ジードやフィズリーの過去に何があったのか。
と言うより、これからどうなるのかを、大切にしたいと思っております。
ゼファーに出会ったこと、これから少年やジョグに出会うであろう事や、
これからの接し方により、未来がどう変化していくか。
ジードの心も決まるだろうし、また、ジードに接した人々もどうなるのか、
私自身も楽しみにしております。
既に、最初に設定していた物語より大分変化していますので、これからの方向付けも柔軟に、かつ理屈の通るように、また各キャラクターの気持ちになって創作できればと思います。
結末も保留にし、物語の進行に伴ない決定しようと思います。

ありがとうございます。
意外性かっ!!
>最後は人類絶滅?
>デビルジード誕生?

↑おおおお、それはまた一興!
そういう展開だってありっすよね。
選択の岐路が分かれたとき、誰が何を選ぶかで事態は真逆に進む可能性だって…
fateも二つの未来を描いて‘anothe story’を描いたことがありました。
一つの結末では顕わしきれなかったことがあって。
でも、本当はそういう可能性すらも包括して、華麗に一つの結末に持っていけるってのが理想ですかね~~~

ジード。
彼がゼファーやフィズリーに最初に出会えたってことが、実はその後の地球の運命を決めた瞬間だったのでは、という気がします。
そこで、道はある方向へ定まった。
それを継続して、良い方へ進んで行ければ…
なんて~

フィズリーのキャラも良いなぁ(^^)
すごく天真爛漫で優しい子だ。でも、それはゼファーさんが培った人格だと思うから、一番の鍵はゼファーさんですかね!
ぴゆうさん
ありがとうございます。
うれしっす!!
10000HIT。
おめでとうー
努力の結果だよねぇ。
忙しいだろうけど、がんばって下さい。
ひらいそさん。
はじめまして。
最新話まで読んでいただいたんですね。
ありがとうございます。

そうですね、まあタイトルにまでしてあるからジードは鍵なんでしょうね。
とは言っても、構成が不十分だったので、そんな感じが出ていないような気がしてたんですけど、
汲み取っていただいて、ありがとうございます。

少年とゼファーとの出会いは、格好良いものにしたいと思います。

早々に更新しますので、またよろしくお願いいたします。
はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
ひらいそと申す者です。

やっと最新話に追いつきました。
少しずつ読ませていただいていたので、感想を書くのが遅くなってしまいました。
今まで、読むだけですいませんでした。

何やらジードがこの世界の重要なカギを握っていそうですね。「ラピュタ」で言う巨身兵みたいな感じですかね(違ってたらすいません)。
村の住人たちの会話はちょっとユーモアがありつつほのぼのとしていていいですね。

そして、気になる少年。ジードや村の住人たちとどう絡むんでしょう……。楽しみにしております。
kyoroさん
訪問ありがとうございます。
フィズリーの種の絵ですね。頂いた私もびっくりするほどの、すばらしい絵ですよねー。
私の文章に関しては、恥ずかしい想いです。
もっと、ちゃんとかければと思っております。
こんにちは
綺麗な絵ですよね~
あんな絵を描ける人や、このブログのように文章を書ける人、尊敬します。ちなみに、ワタシは文章能力、ゼロの人です
ぴゅうさん
そうでしょう。凄いですよね、エドさんのイラスト。
自分のイメージしてなかった部分まで汲み取っていただけたんです。
物凄くびっくりしました。
先にこの絵があったら、もっと想像できたのにと思いましたが、さすがにそれは無理か。

イザークは開拓中の村で、全員が他所から来た人たちですからね。
ジードはまだ子供だし、信頼のあるゼファーが傍いいるから、安心して受け入れたと思います。
ただ、ガラクタ山との繋がりがある分、不思議ちゃん的存在になっていますけどね。
村人は実態を知らないだけかもしれません。

ああ、そういえばこの説明も文章中にないな。
後から後から修正部分が出てくる。
設定の甘さかな。
詳細設定をしなければ。

コメントありがとうございます。
フィズリーの種。
いい絵を貰ったねぇ〜
とてもステキ。
絵があると具体的にイメージが広がる。

ジードを普通に受け入れる処がこの村の人達のいいところだね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
今日のわんこ
プロフィール

からくりオム

Author:からくりオム

めざせ!いきもの大図鑑
Yahoo!ブログで、 動物図鑑やってます。
ここを、クリック!!  目標 1000種類
只今、   4種類

コアラ
追加しました
画像クリックで、覗いて見て下さい。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると、操作意欲が燃え上がります。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ
ご訪問された際は、ぜひクリックしてやってくださいませ。
最新記事  
最新コメント
ご訪問者様
Yahoo!ショッピング
◆2950円以上で送料無料!
◆歯の弱った猫や高齢猫も食べやすい!
Yahoo!ショッピング
今までの避難リュックセットHRS15に保存水と災害備蓄用パンが追加になった、災害時に役立つ避難グッズです。
MicroAd
RSSリンクの表示
あし@
QRコード
携帯でも、お楽しみください。
QR
メニューバナー
からくり童子 風のジード 通常版 目次一覧  機巧童子 風のジード 修正版 目次一覧  からくり童子 ライブ・ジェム 編集版 目次一覧
ブログ紹介
☆わんちゃん 犬里親募集ブログ!
犬里親募集・迷子犬捜索募集
このブログは、 犬の里親になりたい人の為のブログです。 犬の迷子捜しもしています。 犬のお役立ち情報なんかも あわせて紹介していきます。
カテゴリ
フリーエリア
Twitterボタン
Twitterブログパーツ by 無料ブログパーツ
[PR]クーバル                 「おきてがみ」FC2の方も押して頂けると、ありがたいです。 blogram投票ボタン
おすすめサイト(バナー有)
 駄文同盟.com   駄文同盟.com[全創作系個人サイト検索エンジン]様 ネコも歩けばくたびれる   犬塩さびき様 五黄猫国往来記   のくにぴゆう様 小説ブログ「DOOR」   lime様 三流自作小説劇場    ヒロハル様 黄輪雑貨本店 新館  黄輪様 屋根裏夜警団   有村司様
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブロともの皆さん
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。